SoundLab MI Live!!代替配信セルフライブレポ


こんにちは。るなです。


昨晩は、SoundLab MI Live!!代替配信を
ご視聴いただきまして有難うございました。


たくさんのコメントに、
視聴していただいた皆さんの、それぞれのゲームタイトルへの愛を感じて、
曲作りに携わらせていただけて、
また、演奏までさせていただける事に
とても嬉しく思いました。


そして、(株)SoundLab MI社さんを通して、
開発・販売各社様の演奏ご許諾をいただけた事にも
心から感謝しております。
皆様のお力添えをいただけなければ、昨日までたどり着くことはできませんでした。


まずは昨日の流れを振り返り〜。

1)Knight & Baby より「ワーフンのテーマ」
こちらは私作曲の、懐かしいナンバーでした。
昨晩も話しておりましたが、
もちんが「カッティングをどうしてもやりたかった」
という事で、今回選曲されたものです。


2)闘神伝3より 「ヴァーミリオンのテーマ」
もちんの手掛けた名曲ですね。
昨日のためにナギサの名台詞「女房、子供が泣いてるぞ!」
を自ら仕込んでおりましたが、不発に終わったので、
次回の機会にはぜひ叫ばせてください(笑)


3)チョロQ3より「7/8」
過去の曲作り当時の自分の呪わざるを得ない、えらく弾きづらいアレ。
配信終了後に「夏は夜が聞けて嬉しかった」というコメントを多くいただき、
この曲を長く好きでいてくださるユーザー・リスナーの皆さんへ
改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました!


4)閃乱カグラより「狂乱の魂(日影のテーマ)」
もちん作曲の素晴らしい楽曲。
怪しげな雰囲気〜妖艶でメロディアスなサビへ…
(我々が)弾いて楽しく、(皆さんも)聞いてノリノリ、
誰にとっても一聴して嬉しくなるサウンドではないでしょうか。


Q&Aコーナー
いつもの「?」ボックスが諸事情から表示されず、
コメントを拾わせていただきながらの
質疑応答になりましたが、
非常に楽しく、お話させていただきました。

そうそう、「コーンロウ?」ってお話ですが、
コーンロウね〜憧れたんですよ!
でも、あの当時、どこでそういったスタイルにしたらよいのか
情報が得られず、スパイラルパーマの強烈な髪型の時期が
長かったんですよね。
ブラックミュージック方面のファッションへの
憧れが強すぎたのでしょう、当時の自分は。
今はもうおとなしく、髪の毛をいじらないでおいてまーす(笑)

あと、もちんに散々、私の過去のやばい話(机の下の件とか)
をバラされてますので、悔しいからやり返したいんですけど、
意外に彼は真面目で、私ほどやらかしてないんですよねぇぇ。
だから、何か思い出そうとしても、さほどウケエピソードもないのです。
うー、悔しいなー。次回までになんか思い出しとこう…。

F1は80年代後半から(F1バブル期でしたよね)ずっと
おっかけてました。
ミハエルLOVE。彼の回復を今でも心から祈っています。
私にとっての一番のアイドルですね。
今は、近いうちに日本でレースする予定があるという、
ジャン・アレジさんの息子くんがちょっと気になっています。


5)Knight & Baby より「オラガ村のテーマ」
石村睦女史作曲のすてきなバラード。
今回はGt&Pf編成の、新たな形でアレンジさせていただきました。
もちんは、この曲を聞く度に泣いて、
さぞ練習にならなかったことでありましょう。
彼にとっても思い入れの深い1曲だと思います。


総括:
本来、ドラムの菊さん、 ベースの鳴海さんとともに、
4人で演奏する予定だったライブ、
もちんも言ってましたけれども、「延期」という事で、
次回、いつの日か更に拡大した内容で
お届けできればと、私ももちんも考えております。
ぜひ、その日まで、もちろんこれからもずっと、
応援していただけましたら幸いです。
また近いうちにお目にかかれましたらと思います。



今回、お世話になりました
吉祥寺のRockJointGBのスタッフの皆様には、
本当によくしていただきまして、
おかげさまで大変にリラックスして演奏する事ができました。
この場を借りて御礼申し上げさせていただきます。




↑開演前のもちん(いえぃいえぃ状態)


これからも、リスナー・ユーザーの皆さんと
共に歩いていける音楽家でありたいと思います。

尚、昨晩の配信は、ダイジェスト版が
SoundLab MI社様のYoutubeアカウントにて
後日公開される予定です。
こちらもあわせてお楽しみにどうぞ!!

またお会いいたしましょう!!
あでぃおすあみーご。