キテレツ癒し大百科2020LiveReport


こんにちは。るなです。


昨晩は「松井秋彦&梅垣ルナ」による
「キテレツ癒し大百科2020」
お聞きいただいた皆様、有難うございました!!


まずはセットリストから。

<1st Set>
01: キリンの要塞 by Akihiko JOKER Matsui
02: 私は森に帰ります by Luna Umegaki
03: JL723  by Akihiko JOKER Matsui
04: ダウトフルサウンドへ続く道  by Akihiko JOKER Matsui
05: AM1043 by Luna Umegaki

<2nd Set>
06: Framboise  by Akihiko JOKER Matsui
07: 漆 by Luna Umegaki
08: コリナダファハ by Akihiko JOKER Matsui
09: 黄金比のワルツ by Luna Umegaki
10: Crete Senesi  by Akihiko JOKER Matsui
11: 青鈍 by Luna Umegaki

強制Enc: Funky Moray by Luna Umegaki


昨日の松井さんには(いや、いつものことらしい)
Gt/Bs/Key/Vo/Drと凄まじく幅広い多才ぶりを見せつけられました。  
私、むかーし、ギターはちょろっと「弾けるかなー」と思って
さわってみましたが、無理でした(笑)
そのまた昔は、フルートもちょろっとさわってみましたが、
音がまともに鳴りませんでした!


いやーもう、あれだけ多くの楽器を自分の手足としているだけでも、
超リスペクトですよ。


さて、曲のほうですが、「曲書き」が二人そろったので、
お互いの曲を持ち寄って、というのも
とても新鮮な機会でした。
結果、「キテ癒率が絶妙」だとのお声もいただいて、
とても嬉しく思います。


せっかくなので、曲の説明をさせていただきます。
昨日のMCと若干被りがあったらごめんなさい。

1曲目「キリンの要塞」
こちらは、松井さんからいただいた資料の記念すべき1曲目で、
初めて聴いた時に、頭上に「?」マークが5〜6個出たくらい、
理解するまでにちょっと時間が必要でしたが、
でも、かわいい曲なんです。

2曲目「私は森に帰ります」
「あなぐまさんが寝る前に言う掛け声」=「私は森に帰ります」
寝る前のあなぐまさんのイメージで作った新曲です。
これこそ「キテレツ癒し」だと私自身は思っておりますが、
いかがでしょう。

3曲目「JL723」
松井さんから送られてきた資料で、
これはかっこいい!すごい!と思いつつ、
お察しの通り、弾くのはかなり難儀です。
松井さんが飛行機の中で書き上げたという鬼のようなこちらの曲は、
松井さんのベースとスキャットに、私はエレピバッキングで
乗ってみました。

4曲目「ダウトフルサウンドへ続く道」
シリアスでシビアな楽曲ですが、
弾いているうちに楽しくなってきちゃって!
超ゴキゲンですよ。
こちらは昨日もお話させていただきましたが、
松井さんのポルタメントの語尾が個人的に大好物です。

5曲目「AM1043」
遅めの朝ごはんを食べて満腹満足〜
さて曲作りするか〜、おっと10時43分か…
ということで、そのタイミングを大切に、
AM1043というタイトルをつけてみました。
お天気の良い午前、気持ちよく過ごしている、
そんなイメージです。

6曲目「Framboise」
松井さんの弾くコードが、実に色彩感豊かで。
度重なる転調が、グラデーションしていく絵の具のようで。
終盤のアルペジオの嵐(!)は、
様々な色がしずくのように降ってきているみたい。
そんな素敵な楽曲に私はどうしたら対抗できるか考えたのですが、
ギターをメインに活かすため、鍵盤封印でいってみました!
「タンタカタ タンタカタ」「ツッター ツッター ツッター」🎶

7曲目「漆」
こちらも私の新曲です。
私の亡き祖父が能登半島で生前、医師をやっておりまして、
幼い頃、とてもかわいがってもらっていました。
一緒に輪島の朝市やら、漆塗りの工房を見に行ったり、
コキリコという伝統楽器のおもちゃを買ってもらったり。
そしてその時に見た日本海、なんだか色が濃くて、深くて、
ちょっと怖かったんですよね。
波も荒々しいし、寒い感じというか…
今も忘れないその思い出、祖父への尊敬の意をこめて
この曲を作りました。

8曲目「コリナダファハ」
松井さんによる、じゅさふろきゅーばん!
くりよりおいしいじゅうさんり!
爽やかなテイストでありながら、
演奏にはひどく緊張感を伴う、難易度MAXの1曲!!
松井さんはこの曲では、ピアノ&足下でカウベルを踏みました。

9曲目「黄金比のワルツ」
ワルツといいながら、3拍子のところが少ない謎曲。
歌詞は、日本語・仏語・英語のミックスで、
松井さんによる作詞、作曲は私です。
最初、歌詞を見た時に衝撃を受けましたが、
一緒に演奏していると、
なんだか言葉で表現できない重たい感情が湧き上がってきます。
あらためて、歌詞を書いてくださった松井さんに感謝です。

10曲目「Crete Senesi」
初めて聴いた時から個人的に超お気に入りの
松井さん楽曲のうちの1つです。
とにかく美しい。。。
でも、やっぱり弾くのは大変(笑)
クレテセネシ、どんなところなんだろーなー。

11曲目「青鈍」
きた!松井's Drums!!あーんど鍵ハモでのDuo。
こちらも私の新曲で、松井さんのドラムをフィーチャーした
楽曲を作りたく思いました。
こういった編成で演奏するのも、
こういった編成の曲を書くのも初めてのことで、
非常に楽しかったです。

強制Enc. 「Funky Moray」
こちらは以前、町田ジャズフェスティバル「あなぐらむ」にて
ツインキーボードで演奏した私の曲になります。
今回は松井さんのドラムと私のエレピ(左手が鬼めんどい(笑))
というアレンジにしてみました。

だがしかし!衝撃のエンディングが待ち構えてました。

ぜひ、その衝撃のエンディングをご覧いただきたいので、
アーカイブ配信、ご視聴の程、何卒よろしくお願いいたします!
新年明けて1/2の夜までご購入・ご視聴可能です。












音楽室DXさんはLu7の時でもそうですが、
いつ演奏しても、変に緊張することがなく、
リラックスして楽しく演奏させていただけるので、
とてもありがたいです。
店長・賀山さんの多大なるお力添えのおかげです!
ありがとうございます。


そして控えめながらもコメントを入れてくださった
配信ご視聴リスナーのみなさんにも
ありがとうございます!


とにかくエキサイティングな1日でした。
体中が筋肉痛です…
でも、気持ちはとっても元気でHappyです。
そんな演奏がこれからも少しずつでもできますように。




松井秋彦&梅垣ルナでした。
また会おうね!!ヽ(´▽`)/