そういえばいつだったか0331

こんにちは。るなです。


一昨年前のLu7のライブ会場にて、
私の過去作をまとめたアルバム「Just this once0331」
を限定販売させていただきました。



たくさんの方にお買い上げいただき、
なんと一晩でSold outという快挙を叩き出し、
有難い事はもちろん、とにかく驚いた事を今でも覚えております。


そういえば、ばたばたーーーっと流れで販売し、
その後のフォローがなかったなと…
今更ではございますが、今日はこのアルバムの事を
思い出として書かせていただければと思います。


鍵盤を弾きつづけて数十年、
作品だけは大量に残してありましたが、
Recしてその場で終わってしまったのが、
作品にも、演奏していただいたみなさんにも申し訳なく。
なんとか日の目を見せて「曲を成仏させてあげたい」という気持ちになり、
販売する事にしたというわけです。


タイトルは「Just this once0331」
このライブ会場で、この日だけ表に出そうと決めていました。


この日だけ販売するんだよ、という話に前のめりで賛成してくれて、
協力してくださったのが、
マスタリングをしてくれたSoundLab MIのもちん。
彼はもはや阿吽の呼吸でつきあうことのできる戦友です。
そして、アートワーク担当には
いつも、私のくだらない話を
逐一丁寧に聞いてくださる、才能豊かなMagaki Zanzoさん。
お二人は大切なマブダチで、
こういう方々に力になっていただけるのは、本当に心強かったです。


曲は学生時代のものから直近のものまで多岐に渡り、
数十年でこんなに雰囲気が変わるのか、と思えたり、
逆に…何十年弾いていても、変わらんものは変わらんよなとも思えたり。


特に収録したかったのは、ライブ入場曲。
こちらは本当に「この時、この日限り」という音を
毎回作っているので、このアルバムにこそふさわしいかなと思い、
短い曲ですが、いくつか収録させていただきました。


改めてこのアルバムを聞き返してみて、
学生の頃はなんだかとても精神的に尖っていて、
突っ張っていたのが音にも出ているなぁと感じますし、
だんだんとそういう妙なコダワリがなくなっていって、
welcomeな音になっていってるようにも聞こえました。


では、Lu7ではどうでしょうか。
Lu7は自分にとって特別でもあり、特殊な場所でもあるので、
「あの4人でしか作る事ができない音」を作りたい、という
強い思いをいつも込めています。
(もちろん6thアルバムもリスナーの皆様に楽しんでいただけるものを
作ることができるよう、努力したいと思います)


中を開けてみると。


盤面が鍵盤!これ、憧れでした。


「Just this once0331」は先述いたしましたが、
ライブの時に完売いたしまして、
もう現在ではお売りする事ができません…。


ゲットしていただいた皆様には、
うめがきが拙いところからスタートし、
少しずつ少しずつ歩んできた曲作りの道を
このアルバムでご一緒に辿っていただけたら嬉しく思います。


まだまだ夢へ向かう道の途中!


これからもたくさんの嬉しい事、悲しい事、
色々なものを全部食べて吸収しながら曲を作ってやる!と思っておりますので、
どうか応援の程、よろしくお願い申し上げます。



🎹Luna Live Information🎹
「TOSHIMI SESSION」
永井敏己(B)/米川英之(Gt)/梅垣ルナ(Key)/大菊勉(Dr)
2020年7月12日(日)at 高田馬場 音楽室DX
Open18:00/Start19:00
前売 ¥4,300-/当日 ¥4,800-
※学生割引:前売/当日 ¥2,500-
Ticket: 要問い合わせ

〒169-0051新宿区西早稲田3-20-4金子ビルB1F
TEL: 03-5273-5110


「えるゆーせぶん夏祭り2020」
Lu7梅垣ルナ(Key)/栗原務(Gt)/岡田治郎(Bs)/嶋村一徳(Dr)
2020年8月23日(日)at 吉祥寺 シルバーエレファント
Open17:30/Start18:00
前売 ¥3,000-/当日 ¥3,500-
Ticket: 詳細以下サイトにて

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町2-10-6-B1
TEL: 0422-22-3331


「詳細お待ちください」new!

2020年10月某日
coming soon...