決して参考にならないジャム作りレポ

こんばんは。るなです。
以下、結構なペースで話を簡略化しますが、
それでもやや長くはなるかもしれません。
今日は、りんごジャムを作ってみたレポートを書きます。




そもそものきっかけ
友人が、生徒さんからいただいた
ハンドメイドのりんごジャムについて、
「それはそれは美味しかった」
と語るのを聞いて、すっかり私の脳内も
りんごジャミィー(=りんごジャムを作りたくなったの意)
になったのでトライしたくなった次第。


レモンの代わりにお酢
さて、いざ作ろうとレシピをあれこれ熟読してみたが、
どうやらレモン汁が必須な模様。
とはいえ、私はレモンってよほどの用事がないと買う事ないんですが…
(いや、一般的にはどうかわからないですけど)


代用として、お酢を使う事ができるという記事を見かけて一安心。
お酢なら普通にあるさ、エブリデイ。


作り方をざっくりとまとめる
1)りんご(今回は3個)をざくざく切る
2)鍋にぶちこむ
3)砂糖ざばざば入れる(私は三温糖しか常備していないので、三温糖一択)
4)少量の水と少量のお酢をぶちこむ
5)お好みのドロドロになるまで煮込む
6)果実感が欲しいなら放置
7)ペースト状が良いなら煮込みながら、たまにマッシュ&マッシュ!
8)確かこの時点でもほぼ放置だった


完成⇩



感想
なるほど。りんご3つをざく切りにするのに
割と時間がかかった気がしたが、
意外に出来上がりは少量のジャムになったな…。


すてきな瓶に入れて〜
なんならラベルもつけちゃうよ?
ぐらいの意気込みだった自分が気の毒になるレベルで、
予想以上に地味な仕上がり…。


仕方がないのでタッパーに入れて保存する事にした。

あんまり美味しく見えないですね。
まあ、色々仕方がないんですよ。


タッパー(煮沸消毒はしたけどな)に入れたとして、
冷蔵庫での保存可能期間は、おそらくさほど長くないでしょう。


さて、味見!
あれ、予想よりも美味しくできてるなぁ…
あんなに適当感満載でもイケるもんだなぁ(驚)


腐敗を恐れて、ハイペースで完食を目指すべくがんばります。
ヨーグルトに入れるでしょ?パンに塗るでしょ?そんなもんかなぁ。


CAUTION!!
かなり適当な作り方ですので、
あまり参考にはしないでください。
個人的記録程度に受け止めていただけますと幸いです。