わたしはもじがおかしい&譜面がどうとか(長文)


こんばんは。るなです。


なんだかワケワカランスケールと戦い続けて
疲れてきたので、本日2度目ましてになります。


「えすにっくな」と書いてあるのが「えすにつくな」に見えるので、
「いすにつくな(椅子に着くな)」とか一瞬、目の錯覚でおかしな文字に読めたり、
更にワケワカラン状態ですが、まあ、あれだ、私は字体がおかしいらしいです。


要は字がヘタなんですってば…(小声)


心やさしき友人たちは「かわいい字」などと慰めてくれますが、
もっと近しい人だと
「なんかフォントが怖い」とか「郵便物の送り状がきもちわるい」とか(笑)
いやーーーー正直な意見をありがとよぉぉぉぉ(号泣)


音楽ばかりに時間を割いていた子供だったので、
もうちょっとこう、色々他のことに意識を向けた方がよかったというか、
ほら、書道をやるとか…手芸をやるとか…


あ、思い出した。書道。
よく、クラスで壁一面に掲示するじゃないですか。


私のだけ、文字の色が薄いグレーなんですよね…縁起でもない…。
多分、墨のすり方が気合い入ってなかったんでしょうな…。


尚且つ、先生から

「お前、乱視じゃないか?常に文字が斜めになってるぞ?」

と指摘されたものの、自分ではまっすぐに書いているつもりだし。
で、眼科に行ったら、かなーりの近視性乱視だという事が発覚。


なるほーどねー。
その時から、メガネがないと場所によっては危険、みたいな感じで生活しております。


ですので、
書道!佐藤先生!乱視!墨薄い!
が、全て私の脳内で直結している記憶なんですな。


ヘタなりに丁寧に書く努力はしておりますが…うーんうーん
to be continued...


さて、上記ワケワカランスケール(多分誰も覚えてないくらい話がそれたな)
の曲なのですが、
ものっっっすごい大昔!にライブで演奏したっきりでした。


で、一徳さんに「譜面なんてあったりしますかねぇ…」と伺ったところ
「ありますあります!」とすぐさまお送りいただいたのですが、
それは全く見覚えのない譜面でした。


恐らく、私のインチキ手書き譜面に耐えられなくなった栗氏が
きっれーーーーに浄書した上で、なんやらギター的なメモを手書きで入れて、
それを配布された一徳さんが、ドラムメモを入れて(タム?とか書いてあったし)
…という譜面が、トキヲコエテルナニカエリ。


私だって!私だって!ちったぁ成長してるんっすよ!的な感じで、
なんとなく清書して今回のライブのために譜面を新たに整頓。


その成果がコレだ↓


現状、メンバー3人からは
1)これで一応、問題なく演奏ができる
2)言いたい事はあるがあえて黙っている
いずれかの理由で、なんの意見も戻ってきてないので、
もうこのまま突っ走ろうかと(?)


今日もここまでぐだぐだ長文を書いておいて、結局なんの結論も出ませんでした。
いいんです、いいんです。enjoy the music(??)


せっかく色々いじれるブログにお引越ししたので、
こんなものを作ってみました。infoまとめです、ぜひに💕
(なんか吹き出しの方向おかしいけど!!)
ではでは、おやすみなさい。