骨折2日目+昨今のぐだぐだ(長文)







るなですー。

あああーーーー!!!すんません、お見苦しい写真をぉぉ!!!

滅多にないことだからつい記念にと…

ブログ更新が趣味な身としては、どうしてもどうしても、

こういうことがあると





「ふふ…いいネタになるぜ…





と腕が鳴ってしまうんです、ほんとスミマセンです。





一応、怪我写真の衝撃を和らげるために、

最近の身近な写真を散りばめてみたんですけど…





てなわけで、レポートです。





ギブスは鉄板が入っています。金属ですが、非常に軽量です。

「重くて歩きづらい」とかそういった事もなく、

前方からのショックアブソーバー的な役割を果たしているようです。

もちろん、折れた指の裏からの固定がメインではあると思うのですが。

いやぁ、昨今のギブスってよくできとる。





なんとなく頼り無く感じてしまったぐらい、

緩めにテーピングされているのですが、

これは今日、病院で聞いてきたところ、

あまりキツく締めすぎると骨が固まってしまって、

予後が悪く、リハビリが必要になるとかなんとかかんとか。





あとは自力でテープを巻く事が可能であれば、

通院頻度は下がるようです。





巻き方の工程数が多いし、しかもえっらい複雑なので、

正直、自分なぞにできる気がしないのですが、

まぁ、初期段階ではちょっと頑張ってみます。

無理なようだったら病院に駆けこもうかと。





んで早速、昨日病院で言われたような大きめの、圧迫しないサンダルを入手。

クロックスのものですが、あの例の系統ではない、足先の空いたタイプですね。





実際、手持ちのよくあるクロックスタイプのサンダルをはいてみましたが、

患部に当たって痛かったので、

足先が空いていることは必須ポイントでした。





しかもこのサンダルの優秀なところは、

マジックテープで横幅の調節ができるところ!

これは骨折患者にはありがたいです。





調べたところ「本気の骨折対応サンダル」もあるんですね!

どっちにしようか悩んだのですが、

完治後も履けるものがいいかなぁと思って、

「骨折対応系」は買わないでおきました。

でも多分、本当はこちらの方が、まじメディカルで相当イイような予感はします。





写真のうち、幾つかのご説明をさせていただきました。

あとは、先日の「まほろ座」さんでの打ち上げ会場で見かけたコースター!

いやーおしゃれだなぁ。ウチもnewグッズでコースターを…?(すぐ影響される)





今年はLu7はもちろん、他にも演奏させていただく機会を

各地でいただけていて、そちらの準備も進めております。

いずれも雰囲気の異なる楽曲ばかりで、とても楽しみなのです





週末に向けて、荒天になるという噂を小耳に挟みました。

皆さん、引き続きお身体に気をつけてお過ごしくださいね。

ちゃおー