個人的な感謝っぽい何か(その2)+目覚ましレポ(長文ぐだぐだ)







おはようございますすー。るなですー。





相変わらず、朝の時間帯に

「優雅なひとときを過ごす自分を気取って勘違いする時間」を

持つようにしています!

ホントに脳みそが勘違いしてくるのよ!!すごいよ!!

お茶飲みながら、鳥のさえずりと木々のざわめきを聞いてると、





軽井沢で避暑かーーーー





ぐらいの勢いで。夏じゃないけど。





考え方って、多分一種のクセみたいなもんなんだよなぁ、と思いました。

だから、私のような下を向いてしまいがちなヒトは、

あえてこういう習慣を作って

「おーほほほ、優雅ざますーーー」ってやってると、

結構イイかもしんない(笑)





先日、友人と会ってから、どんどん心身共に復調してきて、

おかげで仕事がはかどること、はかどること。





そそ、お仕事に没頭するのも、元気を取り戻すのに効果的でした。

原稿を書いてる時は無心になれるので、今、好きな時間の1つです。

このスケジュールでいけば、締め切りもギリギリ間に合いそうです、よかたーーー。

自称:ラストスパートの鬼(笑)





ここ最近のどん底から這い上がる系日記が、

元気をなくしてしまっている、どなたかの参考に少しでもなるのであれば、

私は書いた甲斐があるというものです。

もちろん、まわりの「支えてくれているたくさんの友人」のおかげでもありますし、

ありがちな締めの言葉で恐縮ですが、

やはり「ありがとう」としか言い様がないんですよね。

そしてそして、無責任に言い放つつもりもなく、

ほんとにほんとにみんなそうだから!という事で、

どんうぉりー、びーはっぴーでございますよ。

大丈夫、なんとかなります。だからたくさん悩んでいいんです。





そうそう、この言葉にも救われました。

どん底の時期に出会った言葉ですけど、

「雪に遭った白菜は甘い。干したしいたけはうまい」

っていう、まあ苦労が人間を成長させて、味を出すんだよ、

という事が言いたいのでしょうけれど、その時の私には沁みました。





なにもかもがありがたいよねえ…(しみじみ)





さて、話は変わりますが、

朝起きるのが非常に辛い、という事をココでしばしば書いてきました。

で、最近流行りらしい、光を使った目覚ましを購入したので、

レポします(写真はまた後日)。





指定した時間の30分くらい前から徐々にライトが明るくなり、

起床時刻には煌々としたあかりが点灯します。

「うぉぉ、明るいぞー」って目が覚めるわけですが、一応音も鳴ります。

それが、いわゆる電子音的な目覚まし音ではなく、

自然音サンプリング系の音(さえずりとかそっち系)なので、

目覚めるのが苦ではなくなりました。これはなかなかキてる!





…最近、音が鳴らなくて光だけなので、

設定の見直しが必要なのか、そもそも不良品なのかよくわかってませんけども、

なかなかの個人的ヒット商品でした!





あーんど、週末はいよいよお楽しみな集いが予定されていて、

遠足前の小学生の気分です!楽しみじゃー。





これからはもっと積極的にみんなに会う機会を作ろうと思うし、

自分から何事も働きかけていくヒトになりたいです。

私がまわりのみんなから辛い時に笑顔をわけてもらえたように、

お返しに、みんなも笑顔にしてあげられるようなヒトになれるよう、

元気出してがんばっていかないとね





というわけで今日もタスク山積みです。気合い入れてきまっせ。

ここを訪れてくださるみなさんにとっても、

すてきな1日でありますように!!