骨折1週間経過、音で表現してみるの巻

こんにちは!るなです。





骨折から1週間経過、まだまだ妙な歩き方になってしまいますが、

じっとしていて痛みがじわじわある、という状態では

なくなりました、よかったー。





今日は久しぶりにテーピングの巻き直しの為の通院だったのですが、

例の「これ系初めて?」な先生の対応を楽しみに行きました。





が、どの先生もお忙しいご様子で、先生は現れず、

若干のたらい回しになった後、初お目見えの別の先生が。





る「自力で巻くのがすごく難しいし痛いです」



先生「え、そうですか?そんなに難しく考えなくても…

あ、まだ腫れがありますね。

でも、痛みは多少マシじゃないですか?

ここで巻いて、ここで巻いて、おしまいです(全般的に淡々と)」





先週の先生と全然、巻き方が違う…簡略化されとる…





簡単に巻ける方法を教わって安心しましたが、

固定されている感が薄くて、これでいいのかなって感じが…。





上記の流れを音で表現してみました。

なんとなーく伝わると嬉しいのですが…



先週の先生の場合









そして、今日は









医学的な事はわからないからなぁと思いつつ、

そうか、楽器でもボイシングってプレイヤーさんによって全然違うもんなぁ。

コレも同じような事かもなぁ、なるほど…と自己完結。





今日は久しぶりにお砂糖もgetできたし、

通院という名目でも無いとなかなか、痛い事を理由に外に出なくなるので、

よかったです!!

お砂糖が無いとコーシーが物足りないし!!

やっと糖分摂取できて生き返ったわい。





来週はレントゲンで、骨がどれぐらいくっついてきているか確認するそうです。

Lu7 Rec前に一区切りできそうで一安心。





皆さんもくれぐれも怪我にはご注意くださいね。

まだまだ暑い日が続きますので、お気をつけてお過ごしください。

あでゅー