4月の雪と涙の痕





こんにちは!!るなです!!





体調不良で、様々な症状が一気に出てきていたのですが、

一進一退ではありますが、良くなってきているような気がします。

というか、良くなってると思い込まないとやりきれない(笑)





最近、やたら夢見が悪くて、しかもリアルなもんで、

起きた時の疲れ具合がハンパないのです





先日は近年、亡くなった近親者が出てきて謎の忠告を残していったり、

昨晩はもう文章にするのが怖いくらいにリアリティ満載の夢で、

自分の叫び声で目が覚める始末





一番クライマックスではBGMまでついてたもん。

栗氏にその話をしたら

「すげえ。それ新曲になるんじゃないの?なんかかっこいいな!

どんなコード進行だった?」なんて言われましたので、

細かく説明したりもして。





夢占いとか詳しくないけど、なんか意味あるんですかねえ?

単に精神的に疲れすぎてるだけとも言えますが。





上記写真。久しぶりに外の写真を撮ってきました。

もう新緑の季節間近です。

空は明るいし、緑はきれいだし、言うことは何も無い。

きっと、これからは平穏無事に過ごすことができるでしょう。

そんな予感しかありません。





ちなみに。こんなものを買ってみた







ストレス社会に。っていうキャッチコピーに惹かれてつい(笑)





効き目はまだわかりませんが、

とりあえずチョコレートドリンクでした(レポになってない)

ギャバかぁ…ぜんっっっぜん意識してなかったけど、

これから積極的に摂取してみようかなぁ。





というだらっとしたグルーヴの文章もどうかと思ったので、

〆にお気に入りの曲をご紹介させてください。





ようやく音楽を聞くことができる状態になってきました。

辛いと無音の中に居ないとだめなくらい、メンタルをやられるんですけど、

ようやく!ああこういう曲だったなぁって色々思い巡らせながら聴いています。





かなり長年、気持ちが辛くなるとこの曲に頼っていたので、

何処かしらで書いたかもしれませんが…



まず1つ目。Nelson Rangell「April Snow」







��月の雪。ってすてきなタイトルですね。

人生でも結構辛い時期があるたびに、この曲に何回も癒されてきました。

たしかに4月の雪、というイメージもあるのですが、

なんでしょう、個人的にはこの曲のメロディに

「以前よりも今は良い状況なはず。これからはもっとよくなるはず」って

励まされて、慰めてもらってる気持ちになるんです、不思議!!





��つ目。マイラブ。Al Di Meola 「Traces Of A Tear」







とにかく「泣きたいのに涙すら出ない」という一番ヤバい状況の時に、

自分の代わりに悲しんでくれている、泣いてくれている、

そんなイメージも感じさせられます。





音楽ってすてきだなぁ。素晴らしいなぁ。

私もこれからもますます精進して、だれかにすきになってもらえる曲、

こういう時に聞きたいなと思ってもらえる曲、たくさん作っていけたらと思います。





夢見は確かに悪い(笑)

でも、きっと目の前はもう明るいはずなので、

全てオッケーだと思ってます。ほんとにありがとうございます

毎日ここに書いていくたびに、自分自身も元気になれるよう、

前を向いていきたいと思います。ではまた。

大きな声で、あでぃおす!!