骨折2週間経過、音で表現してみるの巻

こんばんは!るなです。





今日は、怪我から2週間経過し、

レントゲンで骨のくっつき具合を確認するために

病院に行ってきました。





今日はニューキャラクター「先生その3」登場。





レントゲン撮影の前に、テーピングをはがしてくれるのですが、

「痛いですよねー、はーい、ごめんなさーーーい」とか言いながら

ベリベリバリバリ容赦なくはがすので、

指があちこちにギューギューと引っ張られ、本気で涙目に。

骨、折れてるんですけど…。





今日はその様子を音で表現









Am-B♭onA-Am7-B♭onAのリピートですが、

オンコードにしているあたりに、

先生との攻防、痛みとの戦い、という雰囲気をイメージしてみました。

やや激アツな感じで。





いやー、参った参った。

ここまでで1日の体力・気力を、30〜40%消費した気分でした。





ちなみに(って結果がほぼ余談になりますけど)

レントゲン写真を見ても、ほぼ折れているようには見えなかったです。





院長先生曰く

「ハイ、ここね!いい感じにくっついてきてるよ!!

ただね、学生さんなんかはよく、この時点で無理するから、

グチャッといくんだよね、グチャッと!!

引き続き無理しないで!!」






グチャッと、って擬音…すごい辛い…リアリティありすぎて怖いわ〜

しかも私、学生じゃないんですけど…何故にその例え…??





色々と疑問はありましたが、まあ、順調に回復に向かっているということで、

安心いたしました!

そうそう、お風呂でももう、サランラップやらビニール袋やらかぶせなくても、

自分でテーピングできるなら、濡らしちゃっても構わないようです。

但し、ぶつけたりするので要注意、とか。





ぶつけがちだわー、怖いわー。

気をつけながら生活しないといかんですね。





-----------骨折レポここまで-----------



さて!「200OVER記念企画・準備段階」の件でございますが、

明日の朝8時で、ご質問受付を締め切らせていただきます。

今夜が最後の追い込みということで、ひとつ、よろしくお願いいたしますね!!



Lu7へのご質問はこちらの記事より!!





いよいよ5thスタジオRecも近づいて参りました。

またレコーディング当日or後日辺りで恒例レポも書けることでありましょう。

お楽しみにどうぞ!!ではまた