ぶどうをすっぱいとおもわないとすくわれないひとの話



「Future Instrumental Vol.5」

2016年8月7日  吉祥寺シルバーエレファント

栗原務(Gt),梅垣ルナ(Kb),永井敏己(Bs),大菊勉(Ds),寺田典子(Perc)



OPEN18:30/START19:00

前売り3000円(+1drink500円)/当日券3500円(+1drink500円)



6月7日15時から予約開始!

ご予約はこちらで詳細をご確認ください

http: //www.silver-elephant.com/progre.html









こんばんは。ごきげんうるわしゅう?

ぷぎゃー、気付けば7月も終わりじゃないかっっ。





恐らく近いうちに、ちま告知ができるかと思いますけど、

��月は原稿書き書きしてました、がメインイベントかなぁ。

※メインイベント←所要時間かかってまっせ的な意味で





そしたらば、なんだかすっかり陽射しに弱いヒトになってしまって、

ちょっと外に出る用事があると

うぁぁぁ、太陽光がまぶしぃぃぃ!&熱風が、熱風がぁぁぁ

みたいな拒絶反応が出てきてしまってます。





おかしーなー、夏、一番すきなはずだったんだけど。





でもね、ようやく梅雨明けしてこれからが夏本番なので、

まだまだ楽しい事いっぱいしていこうと思ってますよ!!





近しい皆さんご存知の通り、

ほんと私、楽器所有欲皆無に等しいんですけど、

「えむぞお」に続く第2弾、珍しくちょいと欲しいなと思ってる楽器があるんです。

いつかは手に入れて、更に録音も演奏活動も幅を広げる事ができればいいなと。





---------

↓以下、上記より更にどーでもいい、目が疲れそうな小ネタ。





沼地に足を踏み込んでしまって、後にも戻れず先にも進めず混沌とした状態でした。

でも、沼地をもっと先に進めば、絶対に新天地が見えると信じてました。



やっと見えたお城には固く閉ざされた門があって、

「おまえをここからさきにいれるわけにはいかぬ」って言われちゃうのね。



どうしてもどうしてもその先に行きたいわけ。

もう後戻りもできないし、その先にしか目が行かないわけさ。

また沼地に戻るのはいやだよね。でも救いの手もないのよ。



そんなんなら、やっと見えた憧れのお城の存在をあたまから消す。

「あそこにいってもしあわせになんてなれないんだ」って思い込むしかない。

もしかしたら意地悪な王様がいて、

一生奴隷として暮らさなくてはいけないかもしれないし。



こういうの「すっぱいぶどう」っていうのかもしれないけど、

このヒトは「あのぶどうはすっぱいから」って思わないと救われないんですよ。

かわいそうな話だけど、しょうがないのね。



「すっぱいぶどう」の例えをネガティブに使うんじゃなくて、

「そうでないと行き先がないヒト」もいるってこと。





とか、今日のオチのないぐだぐだぽえみーたいむでした。

人のしあわせのカタチはいろいろあるので、

自分を基準にするのも、誰かと比べるのも違くて、

個人的なシュミを言うと、一般論とか正論で片付けられるのはキライなのね。

といって独自の理論こねくりまわされるのも、

ぁぁぁぁぁ、ってなりますけど(笑)。





はい、まとまりなくなってきたので、このあたりで失礼!

またあしたね、おやすみ。すてきな週末を