物憂げな月の夜に想う練習曲







くもくもくも。雲がもくもく。





どうやら周囲で心身共に調子を崩している方が多いようで心配です。

皆さん、いかがお過ごしでしょーか。





でも、多分Low入る事自体は悪くないの。

それ自体に自己嫌悪入ったらどつぼにハマるからいかん。

徹底的にLowまで行ったらあとは登るだけだから。

無理矢理アゲようとか思わない方がいいような気がしてる。





ま、かくいう私もどーたらこーたら考える事はありますが、

それを音楽への活力にすべく、極力前向きに生活しております。





というわけでその「どーたらこーたら」から生まれた曲をお披露目。











ひとまず曲で現状を現す事ができたので、

だいぶ満足、すっきり。





ちなみに学生の頃は、

ちょっとネガ入ると「鍵盤なんてさわってられん…」と

音楽から遠ざかってしまっておりました。

仲良しの友人は逆のタイプで、

そういう時こそがしがし鍵盤に向かっていて、

いやーすごいなーえらいなーと演奏する後ろ姿を見ながら

感動すら覚えた事を鮮明に思い出します。





ですが、昨今ではようやく

��というかネガだろーがなんだろーが仕事は待ってくれんし)

いい形で音楽へのエネルギーに変換する事ができるようになったので、

こんな私でもすこーしは前に進めているのかな、と

自分の歩いてきた道をちょっとだけほめてあげたくなったりします。





自然に逆らう事なかれ。時の流れるままに。

あなをほったらあなぐまー。