主題はなんだろうね。思う事。相手を想う事。自分を考える事。





おはようございます。るなです。





やらねばねば、に追われておりますが、

がんばってます。

と、書くとスマートですが、





んな先の事まで考えられないから、

とりあえず目の前の事からぁぁ(ぐだぐだ)





というのが実態です。





色々と考える事はあるのですが、

昨今、どこで気持ちを整理したらよいのかよくわからず、

とりあえずあまりココのブログで書くのもなぁとは思うのですが、

他に適所も思いつかないので…悪しからずご了承くださいませ。

��お気分優れない方は回れ右で…)





とりあえず珍しく長文になります。





私は文章を書いていると気持ちが落ち着きます。

別にうまくもないし、伝わる文章を書く事のできる自信もないのですが、

��そして簡潔にまとめられないしな)

書く事がもしかしたら、弾く事・曲を作る事、と並ぶぐらいに

気持ちの表現をしやすい方法だからかもしれません。





以下、あくまで自分の個人的な考えなので、

そして、決して違う考えの方を批判したいわけでもないので、

「あーそうなんだ」的なグルーヴで読み進めていただければ幸いに存じます。





SNSが生活の中に当たり前に入り込んできているここ近年、

私にとっては、みなさんと楽しく交流する場所でありたい、と思うので、

そこは、一方通行な事を書く場所ではないのです。

※私のtwitterは鍵アカで、好き勝手ひとりぶつぶつ書いてるだけなので、

ちょいと例外かな。それでも会話してくださってる少数の方々には感謝しかないです。





流行り廃りも色々とあるかと思いますが、

私は「ブログ」という形で記載していくことが一番、

精神状態を保っていられるようです。





余談になりますが、言われる頻度が高いご感想としては

1)よくあんなに長年続けられますね

��)あれは仕事でやってるんですか?






ですが、1)←長年続くってことはそれが一番趣味に近いのかもーとしか。

��)←ココ、しごとで書くにしてはぐだぐだしすぎな内容でしょーが(笑)





そこそこな年数、人間生活をやってきてわかったことですが

まわりを見渡すと、自分だけが弱いわけではなく、

程度の差はあれど、誰しもがみな、傷つくし、考え込むし、

結局同じだと思うんですね。

それが、見えるか見えないかの違いだけではないでしょうか。





結論としては、

やっぱり相手あってこその人生なので。

関わり方は人それぞれだとしても、

他者への何か、うまいこと言えんな、うーん、思いやり?ってほど

大層なもんでなくてもいいのですけれど、

まあ、要は「自分がされて辛いこと、いやなことは相手にしない」

というのが生きていく上でかなり上位に入る重要なポイントではないかと、

私は個人的にそう思っているわけです。





それを、私の尊敬する鍵盤先輩は

「相手への想像力だ。それが欠如してはならない」と言っておりましたが、

私はその言葉を噛み締めて、深く納得しましたね。





で、これは自分的メモという意味合いも含めて書きますが、

自分が嫌いなものを相手は好きかもしれない。

私が同じ立場で好きなものを批判されたら、

悲しくてしょうがないもの。





だから、少なくともココでは、あれ嫌い、これ苦手、という

内容は書きたくないかな、と思って

これでも一応、多少は気を使って日々書いております。





人間だから思う事は色々ありますけど。

怒りの感情もかなりあちこちにためてますけど。

それを表沙汰にしたところで、ぶっちゃけ誰もトクしないし、

最終的にイヤな気分になる人間が若干増えるだけで、

なにもポジティブなものは生み出さない気がしているので。





私は生きている以上、

別に宇宙規模でうんたら〜なんて大それた事は言いませんけど、

少なくとも身の回りで関わってくださっている友人、知人、

リスナーのみなさんとハッピーに楽しく過ごしていきたいです。

ちょびっとでも、そういうハッピーを生み出せるようなヒトになりたいものです。

これ、直近のスローガンね。





文体・文章・言葉は時に、ものすごい刃にもなるので…

ほんと、気をつけたいですよね…うん。

そういうの、文章の合間に見え隠れするものです。





ま、ここまで書いておいてふと気づいたけど

気疲れするんじゃない?とか言われそうだな、と。

正直、疲れやすいですよ。

でも、何がいいか、って価値観の話に飛びそうだけどさ、

私は「気づかないで気楽」よりは「疲れるけど相手に気遣い」を選ぶかなぁ…

気づかないで気楽にしつつ、誰かを傷つけるような事したくないからねえ。

とはいえ、これも個人差あるので、どちらが正しいわけでもない。





ねー。生きてくって難しいねー。

生きている限り修行じゃわい、とかよくいうけどさ、

多分、こういうことなんじゃないの、って思うわ。

そして死後の世界を見てないので、わかりませんけど、

もしかしたら、人生を終える段階でも、

自分で何も結論出せないかもしれないじゃない。





最終的にいつもの

「オチのない話」になりましたね、スミマセンです。





何か特別な事件があったわけではないので、ご心配なくどうぞ。

ちょいと考えさせられる事が少々あったり、

あれ?そういやこれってさぁ…って事が少々あったりしただけですので。

��十分色々あるじゃん)





よく思う事を締めに書きます。

「人は意外に自分の事なんて気にしていない」もんですから、

なんも気にせず後悔のないよう、ハッピーに過ごすのが一番だと思ってます。





朝からどろどろした御託を並べて大変失礼いたしました。

こんな私ではありますが、

ここの更新を日々楽しみに訪れてくださっている

希少で奇特なみなさま(笑)の幸せは心底願っております。





何か音楽を通じて恩返しができれば最高ですね。

そういった意味でも、ほんと、熱意を忘れず常にがんばります。

次回更新はもうちょいカジュアルな内容を書けるよう、

メンタル調整しときますわ(笑)

あなぐーまー