エスニックなスケールと闘う前にとりあえず一息





おはようございやす!るなです。





なんていうんでしょう、

首もまわらん状態から、すこーしだけゆとりのある日常へ

グラデーションがかかりつつ、クロスフェイドしつつ。

ようやく4月のレコ発&ツアーの準備に

じっくり取り組むことができそうな雰囲気になってきました。





で、2/21発売「るな本4」=「リハモ的な」が完成したとのこと、

発売に先駆けて、リットーミュージック様から

現物をお送りいただきました。





前回の「転調的な」と並べると、なかなかの統一感。

大きさも同じだし、デザインも同系統だし!!







シリーズ化されたもの、といってもよろしいのでしょうか。





原案の段階では、ピンク&イエローというのは全く私の頭になく、

デザインが上がってきて、うぉぉ、なるほどーピンクかぁ、と思いました(語彙不足)

デザイナー様のご意見としては、

「理系的なかわいさを出したかった」と仰っていたそうで、

実物は予想以上にピンキッシュ。をを、これは斬新。





で、肝心の中身ですが、とても初歩のところからのリハモのお話なので、

読みやすく始められるかなと思っております。

作編曲されるみなさまのご興味ございましたらぜひ。



https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3117317134/





そしてそして、1月にリリースされた、

風花 2ndAlbum「時の木漏れ日」。

��エレピやら編曲やらでRecに参加させていただいております)

こちらも気づけば、ダイジェストMVがアップされておりました。











超個人的な視点からのお話をさせていただきますと、

「夢見た頃」と「片道切符」は、フルでアレンジさせていただいた曲なので、

Lu7リスナーのみなさん(特に「efflorescence」から聞いていただいている方々)にも

「あああーうめがきだわー…」と思っていただけるかと(笑)

上記MV、ぜひぜひ御視聴いただけましたら幸いです。





今日はエスニックなスケールと闘ってきます!for 4/6

ではでは、また近いうちに。すてきな1日をお過ごしくださいね