3がつ27にち

『春だニコタマLu7』

2015.4.18 Sat.

at 二子玉川KIWA


〒158-0094

東京都世田谷区玉川3-20-11-B1F

TEL: 03-6805-7948



栗原務(Gt),梅垣ルナ(Kb),岡田治郎(Bs),嶋村一徳(Ds)

Open/Start 18:30/19:00

予約2500円/当日3000円(1drink500円別途)



予約ページはこちらです。

http: //oasis-kiwa.com/schedule-detail/595/150418/












今日はとてもすてきな1日になりました。

私にとって、一番古い友人と再会できたんです!





どの話もすごく楽しかったのだけれど、

お互いに覚えてる話って全然違っていて。

その違いがめちゃくちゃ愉快だった。





私は彼女と一緒に登校している時に

お菓子の袋(要するにゴミね)が

毎日通学路の同じ場所に落ちてるのが気になって

拾おうとしていたところ、

「きたないからさわっちゃだめだよ」と言われた事を

いまだに鮮明に覚えていて→

ていうか、ゴミを持ち帰ろうとしていた時点で

なんか私、どっかイカれてるような気が今更してきた。

そりゃ彼女も拾ったらだめだと注意するだろうよ…





あの頃から彼女はしっかりしていたなーと思うんです。





で、よく私たちは草摘みや花摘みをして遊んだのですが、

その最中に私が突然「ペンペン草の歌」というのを

歌い始めたらしいんです。

ちなみにその歌、自作した私の脳内にはストックされておらず、

彼女からお子さんへ歌い継がれたそうだ。伝統の1曲だな(笑)。





そして、彼女がピアノを習っているのを見て、

私も「弾いてみたい」と言った…と母から聞いた記憶が。

だから今、私が音楽をできているのも間違いなく

彼女がきっかけだし、感謝してもしきれない存在。





あれからお互いにふるさとを離れ、

それでも彼女は「るなベストセレクション」的な

私が編集して一方的に押し付けた

カセットテープをいまだに(!)持っていてくれたり、

※私は80's UK POPSに激染まりしていた、

「シニカルヒステリーアワー」のキリコちゃんのような子供でした


彼女の想いや友情に感激せざるを得ない1日でした。





色々話したい事、聞きたい事が山積みで、

時間が足りなかったよ!!





人の縁って大切だ。

これからも自分のそばの人たちを

大事に大事にしていきたいなと、

今日、区切りの日にそう思いました。





だから彼女には本当にありがとう、だし、

これからもずっと仲良くしてほしいなと思うんだ。





今日はたくさんのみんなにありがとうの日。

そういった気付きのある1日は絶対、幸せな日なんだ





最後の最後に余談&疑問:

彼女が子供の頃にピアノで弾いてくれた曲が忘れられなくて。

��/8でkey=Em、左手はアルペジオだったと思うのだけれど、

なんの曲だかさっぱりわからない。

「マルタ」という単語とセットで覚えていたのだが、

どうも記憶違いな気がしてきた…

検索しても全然それらしい曲が出てこない…謎