涙のあと(ぐだぐだ長文)







こんばんわん。

数日前の「満月の1日前」に

とあるファミレスの入口で月を撮ってみたの図。

でも次の日の「満月当日」は曇りだったんだよなあ。





仕事。佳境。

でももうじき無事決着しそうです。

だいぶ終盤に向かっています。





仮ミックスのあがってきたものを

聴いているんですが、

なんだかえらく盛り上がってきました。

かなり硬派な感じになってきてますよ。





で、いずれにせよ今月で仕事は納期なので、

来月は空いてるだろー!と考え、

��気力体力ともに絶不調だったのも若干マシになっているであろう

という予測のもとに計画を立てたお花見プロジェクト!!どーん。

こちらも盛り上がってまいりました。





盛り上がったついでに

購入する予定だった梅酒の本数増やそうかなとか。

わくわく。

あとはお天気が良い事を祈るばかり。





春なのにー春なのにーおわかーれですーかー(古)

じゃなくて、春なのに心身共にやられてる方々が

身の回りに多く(自分含め)

うーん、意外とこの季節は危険なのかもなぁとか

思ってたりもします。





とか、人ごとのよーにしれっと書いてますけど、

自分自身結構ヤバくてですね。

まあ原因は色々わかってますけど、

まず一番に「スケジュール詰まりすぎ」があったんでしょうなあ。

そもそもそれらを捌けるだけのスキルもなく、

ただでさえ神経過敏なタチなのに

ぷぎゃー状態にならないわけがないっていう。





現在、楽曲制作させていただいる件が終わり次第、

今度は夏のライブの準備だな!もちろん。

てなわけで4月からはまた新たなスタートというわけです。





ま、1ついえることは

元気ないときは無理に元気出さないで飽きるまで沈んでろっていうのが

私のスタイルですわね。





そういう時に音楽なんて聴けないっていうのもよーくわかります。

私だってそうです。





でも「泣いた方が楽なのに、涙すら出ない!」的なときに

この曲を聴きます。ご紹介しませう、

でめおら先生の「Traces of a tear」









ああ、こんな長文書くつもりじゃなかったのにな。

お仕事の方も、ライブの詳細も、

早く告知したいなと手ぐすねひいて待っております。





あでぃおす、あみーご。すてきな金曜の夜を!!