20180331:年度末総決算DXご来場有難うございました!レポ





じゃんぼ!るなです。

昨晩はLu7「年度末総決算DX」at 音楽室DX、

ご来場いただきましたみなさま、お忙しいところ

足を運んでくださって本当に有難うございました。





そして関係者のみなさまもお疲れ様でした、

有難うございました!!





PROG FLIGHT@HANEDAから4ヶ月、

あっという間だったような、待ちきれなかったような気分です。





今回は(も)お客様からたくさんの写真を頂戴しておりますので、

ご紹介させていただきつつ、レポートを書いていきます。











まずはセトリをどん



<1stset>

01: Bonito

02: 3のミドル

03: Blue Planet

04: 絡みゆく蔓

05: Kesaran Patharan

06: 迷いの森と星の果てと



<2ndset>

07: Dunes in Ancient Times

08: トキヲコエテソラニカエリ

09: Golem

10: 砂の階段

11: Flying Seed (Landscape37)

12: Palace in a Mirage

13: ミドル・ロングサーキット



Enc: チドリたちの祭りへの序章


























2ndSetの曲は、メンバー内から

「砂…」「砂丘…(Dunes〜)」「今日は砂の日なんですか?」

「Golemも砂っぽいな」
などなど、意見が飛び交いました。





意図したわけではないのに、

なんだか砂っぽい結果になったのは面白いですね!!

そういえばウチは砂系イメージの曲が多いのかもしれない。

































そういえば、昨日だけよ〜なCD、なんと完売してしまいました

私の足跡を1から辿る、という内容なので、

音楽的には未熟な部分も多々ある作品ですが、

それでもあの曲たちがなければ、今の私は存在していない、

そんな大切な曲たちだったので、記念にまとめてみました。

お買い上げいただいたみなさん、

もちろんデザインのMAGAKI ZANZOさん、マスタリングのもちん、

みなさんに心から感謝です!!





物販では、特にタオルが飛ぶように売れました。







タオルショッピング説明なうな栗氏





よくよく見ると何かの曲名がちらっと見え隠れしてるという

非常にマニアックなデザインです(笑)





そして、既に発表されております通り、

��0/6はプログレッシヴロックの祭典「PROG FLIGHT@HANEDA2018」

もございますし、









7/21!!昨日お知らせいたしましたが、

「町田ジャズフェスティバル(町Jazz)」初参戦になります!!

こちらはまだ現状、昨晩お知らせした事柄しか決まっておりませんが、

引き続き情報ちぇけらの程、何卒よろしくお願いいたします。



※まだ情報掲載されておりませんが、ひとまず!

「町Jazz」公式サイトhttps://www.machijazz.com/



























さて、今年は何しろ夏にスタジオRecも控えておりますし、

その前に上記「町Jazz」、

そのあとはPROG FLIGHT@HANEDAに向けて突っ走り、

なんとか年内5thアルバムリリースを目指しております。

という事でなんだかんだ盛りだくさんな1年になりそうなので、

引き続きマイペースにがんばりたいと思います





演奏させていただける機会が多くあって、

本当に恵まれてますし、有難い事だと思っております。





年度末総決算DX。

これで今日から2018年のまた新たなスタート。

お客様の中には、昨日がお誕生日の方もいらっしゃったり、

今日から文字通り新たな門出の方もいらっしゃったり。

みなさんそれぞれ、4月に向けて新鮮な気持ちでお過ごしの事と思います。

我々が演奏によって、みなさんの背中をどかーんと押す事ができていたら、

これ以上に幸せな事はございません。

また新たな気持ちで今日から共にがんばりましょうー













Lu7でした!!また会おうね



<番外編>



あずTブラザースの皆さんが勢揃いでした!!嬉しいなーーーー









たくさんのありがとうとともに。