20170819えるゆーせぶん夏祭り:ご来場頂き有り難うございました超長文レポ

こんにちは。るなです。





昨晩は雨が降ったり止んだりの中、

お集まりいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

無事、お帰りになられましたでしょうか。





尚、本日のブログ中の写真は、

たくさんのお客様方よりお送りいただいた素晴らしい写真の数々を

掲載許可を得て、ご紹介させていただいております。





いつもナイスショットを撮っていただけて、本当に感謝です!













音楽室DXさんは看板がなんといってもカワイイ。

リハ中の看板ですらカワイイ。





さて、昨日を個人的に振り返ってみます。





遅刻すまい、と電車の時間を逆算してはいたのですが、

かなーり早過ぎて、1時間前に到着…





ドアをあけると店長・賀山さんがすでにいらっしゃって、

「どーぞー!!」と。

いやいやいや、なんか早く押しかけてしまって申し訳なかったです。

しかもデスクワークなさっていたのに、

マンツーマンの話し相手までしていただいて恐縮ででででで。





実は私の某校での後輩が、

しばしば音楽室DXさんに出演している事もあり、

世の中が狭い、というよりは、

音楽が繋ぐ縁の有り難さを感じました。









個人的には88key「黒夢」さんデビューライブ。

リハ時からメンバー内でも

「前のよりも聞こえる帯域が良い」と高評価を得ていたのですが、

今回、お客様からも「聞こえ方が前回より良かったですね」という

お声をいただいたので、やっぱりがんばって買ってよかった、黒夢さん

これから末長く一緒に頑張っていきたいと思います。































そして用意していた例の「謎コルクボード」の役割はコレでした!!







告知用に使ってみたのだ。







コルクボード、中途半端にでかくて自宅で使い道がないなぁと思っていたのですが、

こうして日の目を見る事ができてよかったよぉぉ。





説明下手がなんとか皆さんに短時間で情報を得ていただくために

考えたプランはこれだ!!



QRコードを作ってみた









皆さん、無事読み取れておりましたら、よいのですが…。

















昨日はアコギ率が通常より増し増しでした。

THE 夏サウンド。





おっと、この辺りで昨晩のセトリをご紹介いたしましょう。



1st Set

01:Passing The Air Gates

02:Mariana's Garden

03:Air Flow

04:浮遊都市

05:絡みゆく蔓

06:チドリたちの祭りへの序章



2ndSet

07:Azurite Dance

08:Bluetail Of Passage

09:Artemis

10:3のミドル

11:Palace In a Mirage

12:迷いの森と星の果てと



Enc:Ripple(mizu no wa)




演奏としては、課題や反省点が本当に本当に多かったのですが、

それでも最後まで「弾くチカラ」を与えてくださっているのは、

観に来てくださっているお客様なのだなぁと痛感する夜。

ライブって、そこにいるみんなで作り上げるものなのだなぁ、

Lu7って、あったかい皆さんにいつも支えていただいてるんだなぁ…と

心底感じました。

皆さんの支えてくださるお声にお応えすべく、

ますます作曲や演奏はもちろん、

活動全てにおいて全力で邁進して参りたいと思います。





<番外編>

convex+concaveのけんばニスト・なおみちゃんとツーショ!!









なおみちゃんとのご縁のきっかけをつないでくださった

ドラマー・大菊勉氏には、心から感謝ですね。

そして、今回引き合わせてくださった某様にも本当に感謝いたしております。





とりあえず初見のなおみちゃんがキュートでまぶしすぎて、

るな長、大興奮にて「かーわーうぃーうぃー」と絶叫。

前々から持ち上がっていたデート企画も早く実現させねばっ











今回から遅ればせながら導入した



「Lu7 STAFF Tシャツ」!!





着用しているのはLu7スタッフI氏。

I氏は、Lu7がストリートでライブをやっている時代から

ずっとずっと機材面、セッティング面、はたまた雑用まで

お世話になっている、大切な人です。





I氏はLu7の音楽的な歴史をずっとずっと見守ってきてくださっています。

いつまでも健康でがんばっていただきたいです。











超超超長くなりました。

音楽室DXさんは、何しろ店長・賀山さんの細やかなご配慮をいただき、

いつも楽しく心地よく演奏させていただけるライブハウスさんです。

また高田馬場に上陸できる日を楽しみにしたいと思います!!





たくさんの方々のお力で成り立っている、Lu7。

そういった意味では「Lu7のメンバー」というのは、

ものすごい人数になるのかもしれませんね←またわけのわからんポエム炸裂





感謝とともに、次回また皆さんにお会いできる日を楽しみにしております。

この辺りまでぐだ文を読んでくださった皆さんに心から感謝!!





るな