PROG FLIGHT@HANEDA2021

 

こんにちは!るなです。


先日のPROG FLIGHT@HANEDA2021、
ご来場いただいた皆様、
配信にて応援していただいた皆様、
関係者・スタッフの皆様、
もちろんエレクトリック・アストゥーリアスさん、
高円寺百景さん、
あの1日を共有してくださった全ての方に
心から感謝致します。


ちょっといつもより出遅れてしまいましたが、
恒例!るな的セルフライブレポートを書いてみたいと思います。
写真盛り沢山!超ボリューミィ!!覚悟はよいか。


<ステージ編>
photo by VEGA Music Entertainment Inc.


総合MCに酒井康志氏!4年ぶりの羽田襲来!



トップバッター、我々Lu7でした。
セットリストをようやく書きます(遅)

01:チドリたちの祭りへの序章
02:ミドル・ロングサーキット
03:3395
04:舞踊組曲「恋は魔術師」より 火祭りの踊り
05:砂の階段(feat. Brian)
06:Raw Ore (feat. LINDA)
07:いつもはじまり (Brian & Luna)
08:Canary Creeper 

以上、ちょっと珍しめな内容でした。


前半4曲は攻め気味、というか、
「通常運転のLu7だよね」的な。
後半4曲はゲストのBrian & LINDAが入り、
しっとり且つ壮大にお届けできていたらよいなぁと思います!






ウチの静かなる屋台骨!嶋村一徳(Dr)


24時間365日、フレーズが炸裂!!岡田治郎(Bs)


パワフルに、そして情熱的に熱唱してくれた
ゲストのLINDA(Vo) from noTOKYO


あの日、Lu7でオーボエ・ソプラノサックス・アルトサックス、
ラストのセッションではピッコロとフルート、
5種類を演奏!(まだまだいける)
強力すぎる木管楽器奏者、Brian Yasuhiro(WoodWinds)



プログレ国大統領でもあり、レガートキングでもある栗原務(Gt)
我が相棒よ。おつかれさんです。



「火祭りの踊りーーーーーー!!(絶叫)」
わたくし(Key)でございました。
Lu7でした!


そして、2番手にエレクトリック・アストゥーリアスさん

いつも、美しい…と思うのはもちろんですが、
年々、ハードさと暗黒さもじわじわと加わり滲み出てきていて、
益々魅力が倍増しているエレアスさんなのです。


ソ〜ソ ラ♭ミ♭  レラ♭ ソ〜ファソ〜〜〜
すてきだー


ミスター・アストゥーリアス、大山曜さん(Bs)
再会した瞬間に大山さんから
丁重な労いの言葉を頂き、心の中で号泣したさぁ、私ゃー



キュートなテイセナさん(Vn)
羽田ではいつもお会いできるのですが、
いつ会ってもほんとにお美しくて眩かしい。。。


いつもシブくてフレンドリーな平田聡さん(Gt)
もはやおつきあいも長くなってまいりました。



エレアスをどっしり支える田辺清貴さん(Dr)
今回はラストセッション前のトークコーナーで
「昔、エレクトーンやピアノをやっていて」という発言があり、
びっくりいたしました。なるほどなぁぁ〜


ニューフェイス・中村エイジさん(Key)
Rubato部分のピアノソロ、圧巻でした!


そしてそしてトリには
PROG FLIGHT初出演、高円寺百景さん

かねてよりそのパワーと独自の世界観に圧倒されてきましたが、
ようやく、念願かなって共演の日がやってきました。



凄まじいエネルギーを
静かなパートからも動きのあるセクションでも、
端から端まで感じさせるアンサンブル。すごい。



この人の脳内の音構成はどうなってるんだろうか…
でも、音楽してない時は
めちゃくちゃ照れ屋さんな気がしてるんだけどな。
吉田達也さん(Dr)


実は今回、一番個人的に嬉しかったのが、
小森慶子さん(S.Sax)とのご縁を作る事ができたこと。
なんなんでしょう、この安心感、お友達感。
パキパキのフレージングから
歌心満載のフレーズまですてきでした!


緑のギターが一際、目をひく!
体全体からほとばしるパワーとエナジー!!
小金丸慧さん(Gt)


高円寺百景メンバーさんの中で、
現地に朝一番乗りだった事もあり、
お話させていただく機会が当日多く。
ジェントリィですてきな方です、坂元健吾さん(Bs)


超絶技巧鍵盤ニスト・矢吹卓さん(Key)
あの難曲群を、ものすごいテクニカルに
音符と音符と音符と…で、
埋めていく様を目にすると…すごいなぁぁ、もう言葉出ないねー


そして、迫力!圧巻の歌声!AHさん(Vo)
どうしてあんな風に歌えるんだ!!
一体どうなってるんだ!!
オフステージではキュートなおねぇさまです。


そしてそして恒例のラストセッションでは、

LINDA(Vo)
Brian Yasuhiro(Piccolo/Flute)
小森慶子(Soprano Sax)
矢吹卓(Pf)
わたし(Syn)
平田聡(Gt)
大山曜(Bs)
吉田達也(Dr&Cho)

という布陣にて、PFMの「Celebration」を演奏しました。







右端。わたし、赤いツノ。小森慶子さん緑のツノで、
お揃いにて攻めてみました。
(赤い狐と緑のたぬき!?)



曲が全て終わり…全員並んでのカーテンコール!!!

何しろ、今回はこの状況の中で、
準備期間も例年より短く、大変に困難を極めましたが、
無事、開催に至ってよかった。



<番外編>
photo by Tsutomu Kurihara & me


いつも素敵にデジタルサイネージを掲示してくださる
ティアットスカイホールさん。



高円寺百景さん&MCさかいさんの楽屋☝️
さかいさんは4年ぶりの羽田襲来。
今回も軽妙なトークで会場を盛り上げて頂きました!



エレアスさん&Lu7の楽屋☝️



ソーシャルディスタンスを保ちながらくつろぐ
LINDA&Brian+大山氏





朝早くから、PA、照明、映像などなど、
準備、仕込みは様々。
各バンドのサウンドチェックに至るまでも、
スタッフの皆さんが奔走されておりました。



朝早くの羽田空港第3ターミナル駅。


例の赤いツノのカチューシャです。
ハロウィン時期だったので、商品が豊富にあり、
どれにするか迷ったのですが、
やっぱり光り物だろう!という事で、
小森さんにご提案申し上げたところ、
「わたしは緑にしようかな🎶」と。


人がまばらな空港内。


we are tokyo


おみやげいただきまして有難うございます🍀



出演3バンドそれぞれの表現があるのが何より楽しいですし、
そういうクリエイティブなミュージシャンの皆さんと
お話させていただいたり、フェスを創り上げる事ができるのは
心から幸せに思います。


最後に恒例の集合写真にて〆。
(photo by Tatsuya Sakai)


PROG FLIGHT@HANEDA2021
これにて閉幕!!!

尚、アーカイブは11/7までです。


またの宴の日を心待ちにしながら…


written by Luna Umegaki(Lu7)