マッドストーカーリリース記念イベントSelfLiveReport

こんにちは!るなです。

昨日はかねてよりお知らせ申し上げておりました通りですが、
「マッドストーカー フルメタルフォース リリース記念イベント」
KEISHI YONAO Master Piece#3
が開催されました。




わたくしめは鍵盤+パーカスで参加させていただきましたが、
どうやらバンド名は「アルテミス・シティ・バンド」であるらしい事が
昨日、ステージ上で発表になるというわけわからん状態(笑)


前日リハに私のみスケジュールが合わずに参加できず、というアクシデント、
尚且つ曲詳細が記載された書類を、前夜まで見落としていたというミス!


とはいえ、ヨナオケイシ&ゴキゲンな仲間たちとの演奏は非常に楽しく、
充実感いっぱいの1日を過ごさせていただきました。
この場をお借りしてご来場いただいたみなさま、
配信をご視聴いただいていたみなさまへ御礼申し上げたいと思います。


以下、写真たっぷりでお送りさせていただきますが、
イベント中のお写真はTECHNOuchi様よりご許諾頂き、お借りしております。
有難うございます!!!












さて、ここからは私が撮影してきた写真とともに
裏舞台を振り返ります。


↑沼袋だからnumacompact(多分違う)
こちらは現地のマスターキーボードをお借り致しました。
鍵盤のタッチが非常に軽やかです。


正面からの図。
左手macbook airのソフトシンセを音源にしました。


ドラムの宮本ブータンさん&アレンジのhasuさん。
お二人ともとても穏やかなナイスガイです。


頼りになる男、ヌビア氏。
どうやらテーマカラーは赤になったようです。
昨日も随所で大活躍でした。


アルテミス・シティ・バンドのflower of flower!
松原まり選手。
カメラを向けると変顔をされてしまう(涙)


おせんべ大好きギタリスト新平さん。
ご一緒する機会も増えてすっかりマブダチです。


あ、主役の写真が撮れてなかった…ヨナオさんすんません(汗)


そして忘れてはいけない、
ワイスプロダクションの堂坂さん、谷川さん!
大変にお世話になりました。
会場の平穏はお二人の活躍によって守られたのであった…。


玄関にはこんなすてきなお花が飾られておりました。
ブルーを基調としたヨナオ氏にぴったりのお花ですね。


んで、これが9/17リリースの
「まどすとサントラ」でございます。
非常に聞き応えのある、旨味が1枚に凝縮された逸品です。みなさま何卒!



またこのみんなで演奏できたら嬉しいな。
そしてまたヨナオケイシファンのみなさんともお会いできたらと思います。

----------------以下告知----------------

昨日の夜の部のラストでも、少々告知を挟ませていただきましたが、
この度、9/29に初のソロアルバムをリリースする事となりました。
五人の音楽の女神たちと梅垣ルナが展開する音絵巻、
ぜひこちらもあわせてチェックしていただけましたら幸いです。

梅垣ルナSoloAlbum「つきのおと」
2020年9月29日リリース決定!
amazonご予約受付中→https://amzn.to/3hcQoyr


作曲家・梅垣ルナ(Lu7)が意匠し、
五人の音楽の女神と共に紡ぎ出す魅惑の音のタペストリー



<Musicians>
梅垣ルナ(Synth,Piano,Melodica) from Lu7
大髙清美(Org) from CASIOPEA 3rd/KIYO*SEN
徳島由莉(Vn)
筒井香織(Cl,Rec) from Acoustic Asturias
寺田典子(Perc)
川口千里(Dr) from KIYO*SEN


<収録曲>
01. Shiny Things
02. 不思議な木の実
03. MCD
04. ぼくはいもむし
05. Crashed Pineapple
06. 翠雨
07. a little mentor
08. 波涛曲
09. Coma: Crystal Gazer
10. Free as a Kite
11. トラミイナミ

Luna Umegaki "Tsuki no oto" PV


五人のみなさんとのレコーディングのお話や、
ご紹介記事を書いている特設サイトも
ぜひご覧いただけましたら嬉しいです。


ではまたね、あでぃおす!!