中国ツアーにいってきました(旅日記)

中国からただいま!るなです。







帰ってきて、恒例の長文レポを書こうとしていたのですが、

色々有りすぎて、何から書いたらいいのやら。





まあ、ざっくり書くと。





私のお仕事関係でいつもおなじみの川口カオリちゃん(Vo)

昔から私の精神的フォローをしてくれてる(もはや子守?)しんどうちゃん(Gt)

私の曲を昔からよく知ってくれていて、

Lu7 4thAlbum「Azurite Dance」では

パーカスで参加してくれている、やまじゅん(Dr)

私(Key)

が、中国在住の昔馴染みのベーシスト横井しのっく(=現地語でヘンジン、以下ヘンジン)

による依頼で中国は寧波でライブを行うことになりましたとさ、

というツアーでした。





以下、かなり写真多めレポになりますが、お付き合いくださいませ。







羽田国際空港にて。

ヘンジンはわざわざ日本に我々を迎えにきてくれました!

羽田で数十年ぶりの再会!

にも関わらず、なんだか久しぶり感皆無…。

みんな、意外に変わらないなー。見た目とか特に。











はーねーだー。あなぐーまー。

いざ、ちうごく!!!





で、あっという間に上海に到着!

上海空港では、ヘンジンの片腕・ショウクンと、お友達のゴービンが

待ってくれていました。

ショウクン、ゴービンの運転する車に乗って、

高速道路を3時間(!)移動して、一路寧波へ向かう我々。







中間地点、1時間半移動したところで、

サービスエリアにて休憩。

「臭豆腐」という看板を発見。すごい気になる。だがしかし怖い。

ヘンジンは「確かに臭いけど…でもオレは好きだけど。美味しいよ?」と。













お尻が痛くなるぐらい車で長時間移動して、

ようやく寧波に着いた頃にはすっかり夜。



















夕食はホテル内の高級日本料理店で!!

ショウクンとゴービンはとてもとても控えめでシャイな方々。

もっと食べてよ〜と我々が言っても、いやいや、みたいな感じで

なかなか手をつけない。



しかし、当然の事ながらヘンジンが中国語と日本語を自在に操っている。

我々と昔、一緒にバンドやってたあのヘンジンが、

なんだかグローバリィになってしまったなと驚く事ばかり。





「そういえばMCはどうすれば?」「通訳がないと…」

「ひとりひとりコメントはあったほうが絶対いいよね?」

というわけで、諸々話し合うために私の部屋に集合して、

長時間のディスカッション(思い出話も多かったけどね!)





逐一メモをとっていって、ライブに備えるカオリちゃん。







話し合いの最中も、ギターを片時も離さないしんどうちゃん。







「お風呂で寝そうになったよ〜」と話すやまじゅん。







そうそう、上海から移動する際のサービスエリアで

ヘンジンに買ってもらったジュース。

なんじゃろなと思ったら、フルーツ味の乳飲料でした。

これが、激ウマ!!!!ああー、日本でも飲みたい。















さて、次の朝はホテルのバイキング。

もちろん現地ならではなものが食べたい。

と思ったらやはりあった、あたためた豆乳汁。おいしい。







そしていよいよ会場のライブハウスへ行きます!















ライブハウス近隣は普通にショッピングモール。























そしてこの日のお昼ご飯の場所へ。

多分…すごくお高い高級店だったような気がする…。

ヘンジンは我々を歓待すべく、色々計画を練ってくれていたようです。

お茶の葉っぱがでっかい。

現地の方々は口に入ったらその都度ぺっぺっするらしい(笑)







これこれ!!!ツバメの巣!美味しすぎる。

もちろん高級食材である事は理解しておりましたが、

こんなデザートだとは思いもしませんでした。

一旦食べたら止まらなくなる〜。

























夜は、昔の中国の街並みを再現しているショッピングモール・お食事街へ。















トイレが若干怖い気配…でも、ここに入った数人のメンバーは

「意外に普通だったよ?」と言ってました。















そしてついに北京ダーーーーーーック!

食べた事、多分ないかも…。

でも!すごーく美味しかった!肉臭さが皆無。

ジューシーで最高でした、これもいくらでも食べられるな!







「サイコパスっぽい(笑)」とか言われながら、

真剣に肉をむしりとるうめがき。



















さて、次の日のお昼ご飯は

「風風」という名前のラーメン店でしたが、

日本風ラーメンを謳っていて、普通にとんこつ。美味しい。

替え玉は「碧玉」と書いてありました。











リハーサルで結構消耗した…全力疾走しすぎた。

ペース配分、ムズカシイネ〜。







これも美味しかった。ジュースは軒並み私の好み。







現地のゲームセンター。ミニメリーゴーランド(一人乗り)があったり、

ガチャガチャがあったり。





























右端のミルクティーは滞在中に何度も飲んだ!

独特な味がするけど、これまた美味しい、私の好みだ。

スタバの缶コーヒー、初見。

















もうじきライブ本番!というわけで、

ホテルの下にあるスタバでサンドイッチとカフェラテを買い、

各自部屋で休憩。

「星巴克」…なんとなく、スターバックス、っぽいよね。







やまじゅんから「部屋から見える夕焼けがきれいだよ〜」と

連絡がきて、窓の外を見たら、すてきなサンセットタイムでした。





いざ本番!!気合い入れてくぜー。





お客様は300人ぐらいだったらしいです、すごい。





ライブ終了後。

もちろん、音響的になど「あれれ?」とかは無いわけじゃなかったのですが、

とにかくメンバーみんな、アンサンブルをエンジョイしながら演奏できた、

と思っております。







カオリちゃんは現地で大人気を博しました!

次々にステージ上に運ばれる花束の数々。すげい。さすがです!







滞在中にお世話になりまくったゴービンをセンターに、

私、やまじゅん、カオリちゃんで彼を囲んで。

明日でさよならかぁ…お名残惜しいな。







こちらの国はナッツ類が豊富。

お料理にもふんだんに使われているし、

スーパーで売られている種類も数え切れないくらい。

で、この日の打ち上げの四川料理店で出てきた、

ひまわりのタネ。

しんどうちゃんは「止まらねー」とか言いながら、

リスのように延々と食べ続けていましたとさ。







コーラはどこのお店に行ってもあったなぁ。

毎日飲んだかも。味は日本と変わらないように感じました。











「あいつも花あげとく?なんも持ってないし」と

思われたかは定かではありませんが(笑)

私もお客様からお花をいただいてしまいました…嬉しい。

日本に持って帰れないのが残念すぎるぐらい、すてきな花束。







ライブ会場の入り口に飾られた、

日本でいう花輪みたいな感じのものかな?















ビル群がひまわりのライトアップ!きれい。







短い滞在、お名残惜しい帰国日。

ホテルから見るこの景色も今日が最後。











お砂糖の種類も色々あって楽しい。

部屋でコーヒーをわかして飲むのに重宝しました。









テレビ(一度もそういえばつけなかったな!見ればよかった)の

リモコンが丁寧にこんなノートに収納してあるんです。





日本から持参した折りたたみポット。

…部屋にもポットがあったから必要なかったけれど、

せっかくなので毎朝使用。



















さあ、また上海に向かいます!!







ちなみに、日本から来た時は上海虹橋空港(国内線の空港らしい)

帰国は上海浦東空港(国際線)からの飛行機でした。











中国は初上陸、寧波ってどんなところだろう?と思っておりましたが、

予想以上に都会で、道ゆく人々やバイクの集団にも

��レンタバイク・レンタサイクルがあちこちにありました)

ものすごくみなぎるパワーやエネルギーを感じました。

中国のみなさんに力をいただけた想いです。





今回、依頼してくれたヘンジン=横井氏には

良い機会をいただけたなと、本当に心から感謝しています。

寧波、最高。





楽しくライブができたのも、

ヘンジン始め、ショウクン、ゴービン、そして

サポートしてくださったみなさんのおかげです。

何より、ご来場いただいたみなさんの盛り上がりが嬉しかった。

ペンライト代わりに携帯電話をみんなで

曲に合わせて振っている光景は涙が出そうになりましたよ。









番外編。ウチの子へのおみやげ。

パンダのぬいぐるみを頼まれていたのですが、

街中では一切見かけず。どうやら

「パンダは普通すぎて見飽きた〜」って事らしいです(笑)

代わりにぶたさんのぬいぐるみはあちこちで見かけました。

きっと縁起の良い動物だからなのかな?(金運とかで)







さて!日本でおしごとをためてしまっているので

今日から11月、またがんばります!

Lu7のライブもよろしくお願いいたします(発表、しばしお待ちください)



再見!!